学会設立の御挨拶
 この度、慢性疲労症候群(CFS)研究会、疲労研究会、文部科学省疲労研究班などが母体となりまして、疲労全般に関する研究発表、知識の交換の場としての「日本疲労学会(Japanese Society of Fatigue Science)」を発足させる運びとなりました。
 この学会では、生理的疲労、病的疲労、慢性疲労、産業疲労などの疲労全般を科学的に扱い、学術の発展や医療の質の向上に寄与することを目的と致しております。
本年6月4日(土)、5日(日)の両日には、最初の集会として第1回日本疲労学会総会を、東京慈恵会医科大学にて開催することを予定致しており、現在準備中です。
 このホームページでは、学術集会の情報も随時お知らせして参ります。

平成17年 4月 吉日

日本疲労学会・発起人一同

本ホームページの内容は無断転載を禁じます。著作権は日本疲労学会に帰属します。

Copyright (c) 2005 All rights reserved.